中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: 中国

1: ニライカナイφ ★ 2019/10/14(月) 19:58:51.83 _USER
中国北西部にある「新疆ウイグル自治区」では、ウイグル族を含む多くの少数民族が暮らしています。
しかし彼らの先祖代々が眠る墓地が、中国政府によって理不尽に取り壊されているといいます。

フランス通信社(AFP)は、中国上空の衛星写真を調査した結果を公表。
「新疆ウイグル自治区」におけるウイグル族などのための墓地が、過去2年間で30件も取り壊され、子どもたちの遊び場や、駐車場へと姿を変えていることを明らかにしました。
さらには取り壊しの際に剥き出しになった遺体の人骨や、倒壊した墓石などを、そのまま放置しているような写真も確認できたとのこと。
中国当局は墓地の取り壊しについて「都市開発や古くなった墓の“統一”のため」と説明。

一方で民族的アイデンティティを根絶しようとしているのでは、と疑念の声も挙がっています。

ウイグル人たちの墓地が更地に
スクリーンショット 2019-10-15 7.17.19

五世代にも及ぶ先祖代々の墓を取り壊されたという、オーストラリア在住ウイグル人のNurgul Sawutさん。
こうした取り壊しは「単なる宗教的な迫害には留まらない」と語ります。

「これはもっと根深い問題です。墓地を壊すということは、その土地に根付いた人々の繋がりを、すべて根絶やしにするようなものですから」

こうした中国政府のウイグル族らへの扱いに対しては、国際的な批判が高まり続けています。
アメリカは今月7日に、ウイグル人弾圧に関与した疑いのある政府高官へのビザ発行に制限をかけることを発表。
また同じ疑いのある28社の中国企業に対しても、禁輸措置を行うとしています。

http://yurukuyaru.com/archives/81217668.html
https://www.independent.co.uk/news/world/asia/china-uighur-muslims-burial-grounds-satellite-xinjiang-a9148996.html
https://www.telegraph.co.uk/news/2019/10/09/china-destroys-dozens-uighur-cemeteries-drive-eradicate-cultural/
https://www.dailymail.co.uk/news/article-7553127/Even-death-Uighurs-feel-long-reach-Chinese-state.html

続きを読む

1: Kちゃん(茸) [US] 2019/10/13(日) 22:43:06.52 ● BE:479913954-2BP(2931)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
習主席「分裂たくらめば、最後は粉々に」…香港・台湾念頭か

 【北京=中川孝之】中国外務省の発表によると、中国の習近平シージンピン国家主席は13日、「中国のいかなる地域であれ、何者かが中国の分裂をたくらめば、最後は粉々に打ち砕かれる」と警告した。香港・中国両政府への抗議運動が続く香港情勢や、台湾問題を念頭にした発言とみられる。

 訪問先のネパールの首都カトマンズで、オリ首相と会談した際に述べた。習氏は「中国の分裂を支持するいかなる外部勢力も、中国の人民から妄想にふけっていると見なされるだけだ」とも語った。名指しは避けつつも、米国をけん制した可能性が高い。

 習氏には、香港でのデモ隊の過激化を容認しない姿勢を改めて強調する狙いもあるとみられる。オリ首相には、ネパールが香港や台湾など、中国が絶対に譲歩できない「核心的利益」に関わる問題で中国を支持しているとして、称賛の言葉を伝えた。

https://www.yomiuri.co.jp/world/20191013-OYT1T50138/

続きを読む

1: チンしたモヤシ ★ 2019/10/14(月) 03:46:48.82
急増する中国の軍事費、過去10年で83%増
Forbes Niall McCarthy 2019/10/13 07:00
https://forbesjapan.com/articles/detail/30170

中華人民共和国の建国70周年を祝う軍事パレード / Photo by Kevin Frayer (Getty Images)
no title

主要国の軍事費支出額の増減率(2009年~2018年)
no title


中国は、国慶節(建国記念日)の2019年10月1日、共産党体制による中華人民共和国の建国70周年を祝い、北京の天安門広場で大規模な軍事パレードを行った。

香港で数か月にわたって続いている抗議デモの影響で、こうした記念行事が大きな注目を集めることはなかったが、
このパレードは、中国当局が自らの技術的な偉業と、世界の超大国という地位への着実な歩みを披露する場となった。

中国を率いてきた新旧の指導者たちが見守るなか、少なくとも1万5000人の兵士たちが天安門広場を行進した。
また、核弾頭の搭載が可能な大陸間弾道ミサイルや、とどろくようなエンジン音をあげる数々の主力戦車が登場したほか、上空を戦闘機やヘリコプターが飛行した。

中国は近年、軍事費への支出を増やしている。
目指しているのは、2049年をめどに、軍装備品をソビエト連邦時代のものから最新鋭レベルに一新することだ。
そうした軍備現代化への取り組みは、アメリカがイラク戦争ならびにアフガニスタン紛争という、2つの血なまぐさい泥沼の戦いに陥っていた時期に進められてきた。

ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)のデータによれば、
アメリカが2018年に注ぎ込んだ国防費は6490億ドル(約70兆900億円)で、この額に肩を並べられる国はほかにはない(中国の軍事費は2500億ドル[約27兆円])。
しかし、過去10年間の軍事費増加率を見ると、中国が飛び抜けて高くなっている。

2009年から2018年までの10年で、中国の軍事費は83%増加した。軍事費を急増させた成果が、北京で行われた今回の軍事パレードで世界に披露されたわけだ。

これに対して、次々と武器を購入しているサウジアラビアの同時期における国防費の増加率は「わずか」28%だった。
同じく軍の近代化を推進しているロシアの場合、2009年以降の軍事費は27%増となっている。
アメリカは2009年から2018年にかけて、軍事費が17%減少しているが、トランプ大統領はアメリカの軍事費の減少傾向に歯止めをかけることに大いに乗り気だ。
その背景には、中国とロシアの双方が軍備の全面的見直しを進めていることがある。

翻訳=遠藤康子/ガリレオ

続きを読む

1: ちーたろlove&peace ★ 2019/10/08(火) 02:25:46.38
2019.10.07

目隠しをされて後ろ手に縛られた数百人の男性が中国の警察官の先導で移送されている様子を撮影したとみられる動画がネット上に公開された。新疆ウイグル自治区で撮影されたとみられるが、CNNはこの動画の信憑性や撮影された日付を独自に確認できていない
(真実の動画はこちら)
https://www.cnn.co.jp/video/18747.html

関連スレッド

【中国政府】非道な人権弾圧告白 ウイグル人が「臓器狩り」の犠牲に-豚肉、酒を摂取しないので値段は2~3倍に

2019年10月2日 7時15分

■中国政府による弾圧で、ウイグル人が「臓器狩り」の犠牲になっているという

なぜ ウイグル人を弾圧してるか

イスラム教徒であるウイグル人は豚肉を食べたり、酒を飲んだりしない

そのため、臓器を高値で指名買いするイスラム系の移植希望者などもいるそう

SMGネットワーク(中国における臓器移植を考える会)の野村旗守事務局長は「中国では2000年から臓器移植が拡大し、1兆円規模になっている。以前は法輪功の学習者が臓器狩りの犠牲となったが、今はほとんどがウイグルの方から臓器が来ている」と指摘
(詳しくはこちらへ)
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570088123/


no title

no title

no title

続きを読む

1: みつを ★ 2019/10/12(土) 05:01:10.29
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50931120S9A011C1000000/

トランプ氏「中国と第1段階の合意に達した」
2019年10月12日 4:52



【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は11日、ホワイトハウスで劉鶴(リュウ・ハァ)副首相と会談した。トランプ氏は「中国と重大な第1段階の合意に達した」と述べ、部分合意したことを明らかにした。中国が大豆など米農産品の購入を再開する代わりに、15日に予定していた中国製品への関税引き上げの延期などで合意したとみられる。

続きを読む

↑このページのトップヘ