1: アルヨ ★ 2020/06/10(水) 16:02:17.93
スクリーンショット 2020-06-10 17.53.59

6/10(水) 6:01配信

 (古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)  5月末、米国政府が議会に対して対中国政策の総括を改めて宣言する公文書を送った。  

米国政府は同文書で、中国が米国主導の国際秩序を根底から壊そうとしていると断じ、その野心的な動きを抑えるために中国と対決することを政府の基本方針として明示していた。米国による中国との全面対決新時代の公式宣言ともいってもよい。  

その宣言は、日本など同盟諸国と連携しての対中抑止を表明しており、日本の対中政策にも大きな影響を及ぼすことは確実である。

■ 中国が3つの分野で米国にチャレンジ  
トランプ政権は「米国の中国に対する戦略的アプローチ」と題する公式文書を5月下旬、連邦議会あてに送った。米国政府全体が中国との新たな対決姿勢をとるにいたり、そのための多様な政策を認めるよう米議会上下両院に要請する目的で、新対中政策の骨子を議会に向けて説明したのだという。  

トランプ政権は中国政策に関して、オバマ前政権までの長年の歴代政権の「対中関与政策」は間違いだったとして新たな強硬政策をとってきた。この文書は、中国発の新型コロナウイルスが米国にもたらした被害を踏まえて、対中強硬政策の内容を集大成の形で改めて解説している。  

16ページから成る同文書は、【序言】【チャレンジ】【アプローチ】【実行】【結論】の5部で構成され、全体として、中国が米国に正面から挑戦する脅威の存在となり、米国および日本など同盟諸国の利益の根幹を侵すにいたったとの見方を示している。同文書の概要は以下のとおりである。それぞれのパートを見ていこう。

 【序言】  米国は1979年の中国との国交樹立以来、中国がより豊かに、より強くなれば米国主導の国際秩序に加わり、国内的にも民主化を進めるだろうという期待に基づいて関与政策を進めてきた。だが、この政策は失敗した。  

中国はより豊かに強くなった。しかし、共産党政権の非民主的な国内弾圧は強まり、対外的にも米国主導の「開放的で自由で法の支配に基づく民主的な国際秩序」を侵し、周辺諸国に対して軍事、政治、経済の各手段で自国の意思を押しつけるようになった。  米国がとるべき行動は、自陣営の価値観や制度を守り、その正当性を証明すること、中
国の制度や価値観の世界への拡大を防ぐことである。またインド太平洋で日本やインド、オーストラリアなどとの団結を強め、中国の危険な行動を抑止する。  

【チャレンジ】  
現在の中国は以下の諸点で米国に戦いを挑んでいる。  

(1)経済的チャレンジ  中国は2001年から世界貿易機関(WTO)に加盟したが、同機関の規則を守らず、自国の不当な市場や生産構造を改善しようとしない。習近平政権は自国産業への違法な政府補助金供与などを停止すると公約したのに止めていない。知的所有権についても米国企業の知的所有権を違法に使用することを続けている。全世界の偽造商品の63%は中国産となった。  
中国は「一帯一路」構想を通じて、自国の非民主的、不透明な制度を国際的に拡大しようとしている。環境保護でも中国は国際的な合意や規則を無視している。  

(2)価値観へのチャレンジ  中国共産党はマルクス・レ―ニン主義に基づく独自の政治システムを構築し、国家や政府を共産党に従属させている。このシステムは米国の自由な競争や個人の権利に基づく原則と衝突する。  

中国は国際的にも中国型の独裁統治を拡大しようとしている。その統治は、競合政党の駆逐、政治活動家への不当な迫害、市民団体の抑圧、言論の検閲と弾圧などが主体となる。新疆ウイグル自治区、チベット自治区ではウイグル人やチベット人を組織的に弾圧し、さらにはキリスト教徒、仏教徒、法輪功・気功集団などの抑圧も進めてきた。

 中国共産党政権のイデオロギー的画一性の追求は国内に留まらない。自国の政治思想を対外的なプロパガンダとして世界各国へ発信している。米国、オーストラリア、イギリスなどの市民団体、スポーツ組織、学術団体に影響力を行使し、外国のメディアにも圧力をかける。統一戦線工作による諸外国への干渉も目立つ。

↓続き
https://news.yahoo.co.jp/articles/2daa014632fb1d2b391e0ba7aa5b69a285255f3f

65: 不要不急の名無しさん 2020/06/10(水) 16:17:49.25
>>1
未だに裏では取引してるとか言う奴がいるけど、
もう経済がどうとかいう次元じゃねぇだろ
アメリカはかつて日本を潰した以上に、チャイナを潰しにかかってるよ

128: 不要不急の名無しさん 2020/06/10(水) 16:30:19.36
>>1
未だに空気の読めてない日本の政財界はどうするのかね~、

232: 不要不急の名無しさん 2020/06/10(水) 16:54:37.41
>>1
よく宣言文を纏め上げた。
これで、トランプは現代のチャーチルになるだろう。
本質がファッシズム侵略国家である大陸中国に対し、チェンバレン的宥和政策を絶対にとってはならない。
ボケ老人のバイデンなら道を誤り、全世界煮に多大な犠牲を強いるだろう。

日本も、今からでも遅くないから、★徹底的な脱中国政策★を早急に行うべきだ。
①先ず手始めは二階幹事長の更迭、
②次に公明党を斬り、維新と連携を摂るべきだ。
③三番目に、スパイ組織の温床となっている中国人留学生の追放である。
④さらに、経団連の強欲連中の強欲を抑えさせることだ。

295: 不要不急の名無しさん 2020/06/10(水) 17:04:02.03
>>1
いまにして思えば、田中角栄の日中友好条約の時点で間違っていたわ

533: 不要不急の名無しさん 2020/06/10(水) 17:33:03.23
>>1
あーあー経団連が居なけりゃ
アメリカ側に乗れるのに

8: 不要不急の名無しさん 2020/06/10(水) 16:04:31.88

と思ったら産経か・・・

100: 不要不急の名無しさん 2020/06/10(水) 16:23:21.10
>>8
内容は実際に出されたアメリカの公文書やで。
産経か否かは問題じゃない。

462: 不要不急の名無しさん 2020/06/10(水) 17:25:35.28
>>8
むしろ産経以外が報道しないのが、問題なレベルの内容

34: 不要不急の名無しさん 2020/06/10(水) 16:11:21.53
キンペーと中国人は人類の敵
世界征服するためにコロナをばら撒きやがった、物資の買占めもな

70: 不要不急の名無しさん 2020/06/10(水) 16:18:23.17
中国は違うウィルスをばら撒く可能性もあるからなあ
怖ろしい国だよ

88: 不要不急の名無しさん 2020/06/10(水) 16:21:36.38
中国ウイグルの強制収容所が軍事解放されたらアウシュビッツ解放時以上の衝撃が世界に走るだろうな
日本が習近平国賓なんてアホなことやってたらナチスとの三国同盟の二の舞になるとこだった
まさか親中派議員はまだ習近平国賓をやる気じゃないよな?

134: 不要不急の名無しさん 2020/06/10(水) 16:31:08.79
ようやくか。
トランプじゃなきゃできなかった成果だな
オバマやクリントンなら何もせずに中国の
属国になりにいってただろうな

136: 不要不急の名無しさん 2020/06/10(水) 16:31:21.66
>中国共産党はマルクス・レ―ニン主義に基づく独自の政治システムを構築し、
>国家や政府を共産党に従属させている。
おいおい、そんな難しい理屈じゃない
中国の現状は、中国共産党の中央党学校教授がバラしている、
習近平がマフィアのボスの様な存在で、9000万人の中国共産党員がその下で奴隷の様に
つき従う。習は警察と軍隊を握っているから従わないと生きていけない。
マフィア、テロリスト集団の暴力に支配された国ってことだ。

176: 不要不急の名無しさん 2020/06/10(水) 16:41:38.75
日本に突き付けたハルノートと一緒か
今回アメリカが中国に突き付けたのが2回目
アメ1回目=警告・2回目=任意命令・3回目=強制命令
戦争待ったなしだね

179: 不要不急の名無しさん 2020/06/10(水) 16:43:13.65
10年遅いわ

引用元:

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591772537/

( `ハ´)中国人の反応


日本はアメリカの操り人形しかない。
https://news.yahoo.co.jp/profile/id/Hn0rOvSaZWmOnVOVIPwrQ11SafUoXw--/comments/