1: 47の素敵な(庭) (4級) 2019/11/03(日) 05:13:28.93

1アメリカ(271人)
2イギリス(87人)
3ドイツ(82人)
4フランス(55人)
5スウェーデン(29人)
6日本(27人)
7ロシア(26人)
8イタリア(19人)
8カナダ(19人)
10オランダ(18人)

【日本】
物理学賞:11人
化学賞:7人
生理学、医学賞:5人
文学賞:3人
平和賞:1人

【中国】
生理学、医学賞:1人
平和賞:1人
文学賞:1人 

【韓国】
平和賞:1人


39: 47の素敵な(茸) 2019/11/03(日) 07:16:00.91
>>1 
上位4カ国は予想通り 
勝手なイメージだとロシアとか凄いんだろうなと思ってたけど意外 
てか知らん間に日本いいとこにランクインしててワロタ

22: 47の素敵な(中部地方) 2019/11/03(日) 06:10:29.02
平和賞(笑) 
平和になりましたか?(笑)

50: 47の素敵な(庭) 2019/11/03(日) 07:30:19.95
平和賞とか馬鹿でも取れるからね

120: 47の素敵な(兵庫県) 2019/11/03(日) 09:54:41.67
中国人「ノーベル賞獲ったって国は豊かにならない 
技術は盗めばいいし最終的に富むのは中国」 
実際にそうなりつつあるから怖い

123: 47の素敵な(神奈川県) 2019/11/03(日) 09:56:13.66
中国って日本アニメの海賊版出しまくりだからな盗作もするし 
自分で考える知能ないのかこいつら

125: 47の素敵な(庭) 2019/11/03(日) 09:57:54.59
日本やアメリカの技術を盗みまくるシナ 

マジで民族分裂しないかなぁ

128: 47の素敵な(SB-Android) 2019/11/03(日) 10:04:26.61
ドイツの戦前のノーベル生理医学賞を受賞した 
シュペーマンは生物の教科書に出てる 
受精卵の分化誘導研究で世界的に有名だが 
「分化誘導を果たすタンパク質がある」と 
いわゆるシュペーマン予想をしていたが 
それから50年近くそのタンパク質は 
発見されなかった 
それを発見したのは当時地方の公立大学で 
年間たったの30万円の研究費しか出ず 
実験用のカエルも自分達で捕まえにいかないと 
ならないような研究者だった 
しかもその研究は周囲の学者仲間や師匠からも 
見込みがないからやめろと散々言われていた 
世界の名だたる大研究機関で 
何十億もの研究費を投じても 
見つからなかったタンパク質だったからだ 
それを 
地方の公立大学の研究者が発見するような奇跡 
彼はその功績を元にして後に東大の副学長 
にまで登り詰めることになる 
(爆笑問題のバク問学問にも出てました) 

こう言う物語って中国や韓国にあるのだろうか 
基礎研究って信じることが育む奇跡 
そしてこの背後にはその何百倍もの失敗がある 
手っ取り早く成果だけ手に入れようとする 
国民性で果たして取れるんでしょうかね

140: 47の素敵な(大阪府) 2019/11/03(日) 12:40:18.07
中国の平和賞の人は中国がとったでええんやろか…

引用元:

http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/akb/1572725608/