1: しじみ ★ 2019/03/23(土) 15:16:40.17 _USER
■国産「ASM―3」をベースに、400キロメートル程度に延長

岩屋毅防衛相は支援戦闘機「F2」が搭載する空対艦ミサイルの長射程化の研究を始めたことを明らかにした。開発が完了している国産の「ASM―3」をベースに進める方針。南西諸島エリアで活発な行動を繰り返す中国海軍の艦艇が、対空火器の長射程化を進めていることなどが背景にある。

 岩屋防衛相は19日の閣議後の会見で、「南西諸島などの厳しい安全保障環境を考えると、自衛隊員の安全確保のため、基本的にはすべてのミサイルの射程延伸研究が必要だ」とした上で、新たな長射程ミサイルは「F2後継機のF3も念頭に置いた開発になる」と述べた。

 2019年度からの新たな中期防衛力整備計画(中期防)では、隊員の安全確保のため、新たな地対艦および空対艦誘導弾の開発を行うと明記している。

 岩屋防衛相は「早期に開発に着手し、航空自衛隊の戦闘機に配備したい」と話した。具体的な射程については明言を避けた。ASM―3の射程は200キロメートルとされ、超音速で飛行し、慣性航法や衛星位置情報利用航法で飛ぶため、発射母機は対空火器の届かない遠距離から発射して安全帰還できるとされていた。

 中国など外国艦艇の射程延長に合わせ、開発ではこれを400キロメートル程度に延長するとみられる。

no title



https://newswitch.jp/p/16959

6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/23(土) 15:32:17.38
どんなに長射程でも,強力だとしても,「撃ってよし」と判断しない政治家じゃ無意味。

101: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/25(月) 11:43:55.74
スパイ関連法案を通せば全て解決
コストはゼロ

27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/23(土) 16:07:55.58
対艦ミサイルなんかやめて
北京を狙った方が早いんじゃないの
あっちも東京大阪名古屋に照準合わせるんだし

44: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/23(土) 17:08:14.82
なんだ研究か 配備じゃないのか
政治家が邪魔しすぎだよな もっと軍拡しろよ

46: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/23(土) 17:21:48.05
自衛隊がいくら最高レベルの兵装と作戦能力を有しても全く無意味
国民や隊員が危険に晒され 実際に犠牲が出ても「遺憾」と言い続ける無能政府の下では機能しない

49: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/23(土) 17:57:25.30
専守防衛なら相手の兵器のスペックに合わせればいいので
なんの問題も生じない
相手がこうするからこちらもこうする
専守防衛

75: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 05:16:50.00
えらい高価なしろものらしい

国産の超音速対艦ミサイルASM-3の射程延伸型を開発
https://news.yahoo.co.jp/byline/obiekt/20190320-00118877/

取得が予定されている外国製の長距離巡航ミサイル「JASSM-ER」「LRASM」「JSM」と
国産の「ASM-3射程延伸型」で決定的に異なるのは速力です。
ASM-3はマッハ3を発揮できる超音速対艦ミサイルであり、
この種類の対艦ミサイルはアメリカも保有していません。
アメリカ軍の新型対艦ミサイルLRASMはマッハ1未満の亜音速で飛翔する遅い巡航ミサイルで、
その代わりに射程は800km以上と長くなっています。
ASM-3射程延伸型はLRASMと重量がほぼ同じくらいの1.1~1.2トン程度になると予想されますが、
超音速飛行の燃費の悪さで射程は400kmが限界です。
亜音速の対艦ミサイルと超音速の対艦ミサイルではこのように性能に一長一短があります。
1本あたりの取得費用は超音速型の方が数倍も高価になるので、
ASM-3射程延伸型は特別な切り札的な存在として使われることになるでしょう。
保有数の少ない貴重な対艦兵器として温存されることになるので、
敵基地攻撃用の対地兵器への転用は現時点では全く考慮されていません。

76: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 06:28:19.53
>>75
これで3000億のイージス艦や1兆円の空母沈められるからまぁ、アリかな

引用元:

http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1553321800/