1: ニライカナイφ ★ 2018/09/07(金) 23:00:55.42 _USER9
2

米国議会の「米中経済安全審査委員会(USCC)」は8月24日、「中国共産党の海外における統一戦線工作」と題する報告書を発表し、中国共産党による各種工作活動の実態を暴いた。
要人の買収やハニートラップなどの「常とう手段」はあくまでその一端であり、中には自由主義社会の根幹を揺るがす大がかりな工作活動もある
これらは統一戦線工作または統一戦線活動と総称され、中国共産党統一戦線工作部が主に担当する。

統一戦線工作とは共産主義陣営が好んで用いる言葉であり、「敵(自由主義国や国内の資本家等)」を味方の陣営に引き込み、同じ戦線に立たせることを意味する。
冷戦終結から30年が経とうとする今日でも、中国共産党政権は自由主義諸国に対し各種工作を行ない続け、中には結果が出始めている部分もある。
この現状に対し報告書は、中国共産党の統一戦線活動を詳細に分析し、その最新の状況や手法を紹介することで警鐘を鳴らした。

■中国共産党に宣戦布告するアメリカ

トランプ大統領就任後、アメリカは40年間続けてきた対中宥和(ゆうわ)政策を転換させた。
経済が発展すれば中国は民主化するという考え方は誤りであり、逆にアメリカや他の自由主義諸国が中国共産党の成長に寄与する結果になったと結論付けた。
そのためトランプ政権は対中強硬路線を取り、中国共産党政権に対する貿易戦争を開始した。

アメリカは知的財産権や産業技術の保護にも力を注ぎ始めた。
外国資本による米国企業の買収を安全保障の観点から審査する対米外国投資委員会(CFIUS)の権限を強化する法案が近日、議会を通過したが、中国共産党を念頭に置いているのは明らかだ。
この「外国投資リスク審査現代化法(FIRRMA)」と呼ばれる法案により、米国の安全保障を脅かす可能性のある投資や買収を未然に阻止することが可能となる。

今日、アメリカは中国共産党政権が長年行なってきた統一戦線工作の手法と、それに関わる中国政府組織を暴露している。
これは中国共産党が続けてきた「硝煙のない戦争」に対する反撃であり、中国共産党の真の姿を暴く意味を持つ。
また、トランプ政権がアメリカおよび世界各国を率いて中国共産党政権に対して反撃を開始し、貿易や統一戦線工作などの分野において「硝煙のない戦争」を始めたと言える。

■自由主義諸国の転覆を目論む中国共産党

報告書では、統一戦線工作は世界各国に対する「最も国家転覆的で、最も反民主主義的な浸透工作だ」と指摘している。
そのうえで、「中国共産党は統一戦線工作の範囲を海外まで広げ、外国政府や現地の華人に影響を与えることにより、北京政府に利する結果を得ようとしている」とし、「(中国共産党による統一戦線工作の)目的はアメリカ人を転向させ、アメリカ政府とアメリカ社会の利益に反対するように仕向けることだ」としている。

中国の人権問題に関心を示す他国に対し、中国共産党政権は「内政干渉」のレッテルを貼りつけた。
だがふたを開けてみれば、中国共産党政権は各種統一戦線工作を通して他国に対する内政干渉を行い、
他国民を洗脳し民主主義体制と自由主義社会の転覆を目論(もくろ)んでいた。

このような中国共産党政権は間違いなく世界最大にして最も陰険な脅威である。
中国共産党の統一戦線工作の特徴として「3つのD」、すなわち偽装(Disguise)・欺瞞(Deceive)・堕落(Deteriorate)が挙げられる。

1. 偽装(Disguise):中国共産党の官僚やスパイは偽装工作に長け、様々な肩書を使い分ける。
こうして彼らはうまく他国に浸透し、各業界と関係を構築しパイプを作る。

2. 欺瞞(Deceive):関係を構築したのち、中国共産党のスパイらは各国の政治、商業、軍隊、学術界などのキーパーソンを取り込む。
名誉や利益、ハニートラップを駆使してキーパーソンを買収もしくはコントロールし、中国共産党にとって有利となるような言論を発表させる。
同時に、中国共産党にとって不利となるような言論や政策を阻止させ、共産党にとって好ましくない人物を妨害する。
このような工作を行うスパイらは、時には違法行為も厭(いと)わない。

3. 堕落(Deteriorate):統一戦線工作の「トロイの木馬」による浸透が奏功した後、スパイらは継続的に様々な不道徳的な手段を活用して買収工作を行い、さらに多くのインフルエンサー(影響者)を取り込む。

※続きは下記のリンク先でご覧ください。
http://news.livedoor.com/article/detail/15266712/

108: 名無しさん@1周年 2018/09/07(金) 23:43:40.71
>>1
そもそもアメリカが日本と戦争をしなければ中国大陸が真っ赤に染まることは無かったのではないか?
結局は自分達でまいた種だろう

140: 名無しさん@1周年 2018/09/07(金) 23:53:16.09
>>1
トランプよりもむしろ米議会が本気だよ、
って書き込みを度々見てたけど、なるほどマジなんだ・・・

こんな報告書を出されたら、今後、中国と関連している議員は
吊るし上げられかねん。
この件、トランプが大嫌いなCNNあたりは、何か報道してるのかな?

230: 名無しさん@1周年 2018/09/08(土) 00:16:59.90
>>1
>トランプ大統領就任後、アメリカは40年間続けてきた対中宥和(ゆうわ)政策を転換させた。

今さらかよ、ボケエ!
まあ変わらないよりマシだが。
つくづく、キッシンジャーのクソ野郎は日本にとってろくな奴じゃなかった。


310: 名無しさん@1周年 2018/09/08(土) 00:38:50.42 
一方知恵遅れ日本はw 

友好友好友好友好wwww 

もう病気だなw 

3: 名無しさん@1周年 2018/09/07(金) 23:02:35.45
中共に対して、最近の米国が本気過ぎる

11: 名無しさん@1周年 2018/09/07(金) 23:09:44.09
>>3
よっぽどやられてんじゃねーの
金持ってからの買収工作が酷いような気がする
世界中だろうけど

647: 名無しさん@1周年 2018/09/08(土) 04:11:45.18
>>3
調べてったら大統領選挙から民間で湧き上がる反トランプの動きまで
結構な影響力を行使している実態が明らかになった
ってとこじゃないかねえ

725: 名無しさん@1周年 2018/09/08(土) 05:37:20.02
>>3
実際、脅威なのは間違いないからなぁ GDPとか景気とか
データをインチキしてるのも多いんだろうけど
腐っても先進国で人口大国な訳だし。 軍事費用を強化してるは、
世界中に移民がわんさかだわ…アメリカにも中華移民が多いしな
いくらアメリカとは言え寝首掻かれる可能性も普通にある

4: 名無しさん@1周年 2018/09/07(金) 23:03:16.19
5ちゃんにも、五毛党日本支部かよって感じの共産党パヨクがよう沸くよな

10: 名無しさん@1周年 2018/09/07(金) 23:08:58.15
>>4
実際に中国人が書き込んでるよ。
あいつら分かりやすいw

20: 名無しさん@1周年 2018/09/07(金) 23:14:40.19
>>10
Amazonのレビューなんかも多いよね、シナ人。
不自然な日本語と簡体字がちょっと混じって、スグ分かるわw

750: 名無しさん@1周年 2018/09/08(土) 06:11:47.34
>>20
中華製の電化製品とかもすごいね。
ガラクタでも高評価のオンパレード。


345: 名無しさん@1周年 2018/09/08(土) 00:53:30.09 
【ゴミチャンコロ】 
おぞましいほどの増殖力で繁殖しつづけ 
地球に寄生し汚染を暴力的に進めるきわめて危険な有害生物であり昨今の地球規模異常気象の原因である 
主食は毒ギョウザやダンボール肉まんであり、その排泄をバーバリー本店前で行うという奇怪行動をとる 
発見した場合ただちに燻蒸処理が必要である 

369: 名無しさん@1周年 2018/09/08(土) 01:02:46.91 
中国人は昆虫生命体みたいなもんだからな。かならず飛んできて根を張り生息領域を広げる。 
アメリカの支配欲と根本的に違う。支配した相手にひたすら傲慢になるとこは一緒だろうけど。 

61: 名無しさん@1周年 2018/09/07(金) 23:31:30.38
共産主義国が自由経済に参加とかどう考えてもおかしいだろ
追い出せ
当然のことだ

73: 名無しさん@1周年 2018/09/07(金) 23:35:10.54
ハリウッドも酷いよなぁ
リチャードギアとかどうなったよ

164: 名無しさん@1周年 2018/09/08(土) 00:02:05.25
井上太郎
朝日新聞のコラムニスト陸忠偉は諜報機関である中共国家安全保安部次官。
秘書は昨年スパイ容疑でアメリカで逮捕。
外務省の新日中友好21世紀委員会メンバーでもあり、
実質中共スパイの日本におけるトップ。
朝日新聞が親中共の理由の一つであり相当の謝礼を払ってます。
中共スパイがコラム書いてます。

237: 名無しさん@1周年 2018/09/08(土) 00:18:02.84
冷戦期の方がスパイ合戦だったんじゃないか?
マッカーシズムなんかが吹き荒れて

冷戦じゃないからこそ危機感が緩いって事もあるかもしれんが

281: 名無しさん@1周年 2018/09/08(土) 00:27:31.84
>>237
いまはスパイ合戦が民間にも降りてきてる。
留学生とか中華料理店が新しい戦法。

292: 名無しさん@1周年 2018/09/08(土) 00:31:41.23
アメリカ、というか英米と中心とした西側諸国の
「中国もいつかは民主化する」という思惑はもろくも崩れ去ったからな。
最大の敵はソ連ではなく中国だったということだ。
ほんと考えが甘かった。

375: 名無しさん@1周年 2018/09/08(土) 01:05:32.28
米国に経済面で抑え付けられるのはうざい話だが
中国の下に入って国ごと乗っ取られる可能性を考えたらまだいいわ

376: 名無しさん@1周年 2018/09/08(土) 01:05:41.82
沖縄や台湾に入り込んで操ってるのは、
大概、この統一戦線工作部な。 
引用元:

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1536328855/