1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2018/08/10(金) 13:24:22.50 ● BE:601381941-PLT(13121)
日本も歩んだ「模倣」の道 日本近代工業の歩み

中国はこれまで、西洋諸国から「海賊版大国」、「模倣品大国」とのレッテルを貼られてきた。しかし、実際には、
近代世界史全体を見てみると、「模倣品」製造は、新興工業国が、先進国に追いつき、追い抜くための「必殺技」
となっており、今や製造業大国となっている日本でさえ「模倣品大国」だった「黒い歴史」がある。

日本の経験から、「グレーゾーン」を歩んで、海賊版や模倣品を製造していると、短期的には利益を出すことが
できても、長い目で見ればそれには限界があることが分かる。「模倣品」を作る現状に満足せずに、それを
スタート地点として経験を積み、イノベーションに取り組むことこそが、「模倣品大国」から、「製造業大国・強国」へと
進歩する道であると言えるだろう。環球時報が報じた。

◇「模倣に明け暮れた戦前戦後」

近代、各国が工業化と現代商業社会に次々と歩みを進める中、先んじた者が後から追いついた者を「模倣品」
製造者と非難することはありふれた歴史における一種の現象であったと言える。

(略)

また19世紀後期、明治維新を経た日本の工業は、西洋諸国と比べると依然として立ち遅れていた。短期間で列強に
追いつくため、日本はまさに「物から制度に至るまで」の一切において欧米を模倣することで、たちまち「模倣品大国」
という名を手に入れることとなった。日本商業史の研究者らも、20世紀初頭から第二次世界大戦前まで、日本は
「模倣に明け暮れている」、「知的財産権を無視している」と世界から非難されていたと認めている。もちろん、
当時はまだ知的財産権をめぐる世界統一基準はまだなく、それがさらに日本の大々的な「模倣」に拍車をかけ、
その責任を問われることもなかった。

(略)

◇「ターゲットを絞った模倣」

第二次世界大戦後の日本の製造業の復興に際しても依然として「模倣」をメインとし、その主なターゲットは米国となった。
1950年代から、日本は米国に追随するようになり、消費財から最先端技術に至るまで「完全なるコピー」に徹した。
さらに、戦後の長い期間にわたって、日本の商業ブランドから社会文化に至るまで米国をその模範としてきた。

(略)

◇「模倣品を超える製品を製造」

(略)

1980年代、日本の経済評論家・森谷正規氏は、著書「技術強国」で、「日本は海外から商品・技術を導入し消費する
『3等国』から、他の国の基礎科学成果を活用して新しい応用技術を開発する『2等国』、または『1.5等国』へと
進歩している。しかし、新しい分野を開拓し、新技術革命を牽引する『1等国』とはまだ一定の距離がある。
日本は模倣で満足し、革新の歩みを止めることはできない。日本は、技術の精密化を図り、ユーザー体験を
向上させ、モデルとなった製品を上回る新製品を作り出し続けることによって、『模倣』という思考を捨て去るべき」と綴っている。

人民網日本語版
http://j.people.com.cn/n3/2018/0809/c94476-9489274.html

53: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [IT] 2018/08/10(金) 13:48:01.31
>>1
「だから何」的な記事だな
まさかこれでいま中国がやってることを正当化できるとか思ってるんじゃねぇだろうな

3: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [US] 2018/08/10(金) 13:27:03.94
中国はその模倣だけを何十年続けてるんだよ

177: いおう(栃木県) [FR] 2018/08/10(金) 14:22:06.81
それでも日本は世界に評価される
新しい製品、独自の製品をいくつか生みだしたが
中国のって安いというだけで終わりというか
このまま次の模倣国に取って代わられそうじゃね?


5: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [ニダ] 2018/08/10(金) 13:27:15.30 
完璧にコピーし、そこから改良続けてオリジナルを超えてきた結果が今の日本 
外面だけコピーして中身は手を抜いてるとこぞの国とは違う 

15: 名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) [JP] 2018/08/10(金) 13:32:05.16
確かにあったけど中国の方が酷い

パクったのに独自開発したとまでは言わなかったよ、日本はね

50: 名無しさん@涙目です。(家) [RU] 2018/08/10(金) 13:45:52.08
中国が将来的にオリジナルのもの作れるようになるのか?
外国人引き抜いて代わりに作ってもらうのかね

60: 名無しさん@涙目です。(群馬県) [US] 2018/08/10(金) 13:49:54.32
知的財産と言う概念が普及した時代から、日本も模倣をやめて独自性を出していったんだろう
何よりパクり製品は日本人自身に馬鹿にされるように変わったからな
ギターなんかはみんな多少高くてもギブソンやフェンダーを買うようになっていっただろ
そうやって本物を知ることで、また日本製の良さが分かったりもするけどね

80: 名無しさん@涙目です。(群馬県) [US] 2018/08/10(金) 13:54:43.44
中国の場合は模倣じゃなくて、偽造品が問題だろ
偽ブランド品がこれほど世界的に蔓延した時代は、歴史上初めてだと思う
中国があまりにも偽造品大国になってしまったせいで、販路が海外にまでひろがった

90: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [ニダ] 2018/08/10(金) 13:57:04.57
中国人はパクるのが目的だから違うだろ

95: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2018/08/10(金) 13:58:58.23
支那はロゴまでパクっちゃうから模倣品じゃなくて偽物な

118: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [ニダ] 2018/08/10(金) 14:04:03.53
時代が違う
日本は当時のルールを守っていた

132: 名無しさん@涙目です。(茸) [FR] 2018/08/10(金) 14:07:15.76
中国新幹線みたいに

ぎゃはは
パクってやったーざまああああ

とかしないし

145: 名無しさん@涙目です。(新潟県) [US] 2018/08/10(金) 14:11:16.59
まぁ、模倣のあとは、小型化、高スペック化しかできない国になったけどね。。。

154: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB] 2018/08/10(金) 14:14:52.28
>>145
日本の知財収支は世界2位だぞドアホ
むしろ海外の猿どもが日本の技術に依存してるわけ

158: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [TR] 2018/08/10(金) 14:16:11.02
日本は、ただの模倣ではありませんよ。

ゼロ戦にしても、空母にしても、模倣プラス独自性で出現させております。

学問や科学も、湯川博士も、独自性があったからノーベル賞の受賞が出来たのですよ。

そして、日本が発明した工業品は多くあり、自動車のエンジンも日本の力により大きく改良しました。

中国は、100%近くの模倣と言うか、バクリに終始している国です。日本の歴史とは大きく違いますよ。

155: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [RU] 2018/08/10(金) 14:15:01.36
形しかパクれないチャイナには理解できんよ。

引用元:

http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1533875062/