1: 名無しさん 2018/06/27(水) 02:29:09.43 BE:878978753-PLT(12121)
no title
中国メディア・海外網は24日、18日に発生した大阪北部を震源地とするマグニチュード6.1の地震で崩れた家屋の壁の中から、
「謎の文字」が出現したことが、日本のネット上で注目を集めたと報じた。

 記事は、日本のネットユーザーが18日の地震発生後に「浴室の壁が地震で崩れ、そこから謎の文字が出てきた」と
SNS上に書き込み、写真を公開したことを紹介。「経文ではないか」、「中国語の書籍や新聞のように見えるが」といった
ネットユーザーたちの憶測が飛び交う中、最終的にあるユーザーが「これは『左伝・文公十八年』にある
『孝敬忠信為吉徳、盗賊蔵姦為凶徳』という一節である」と解明したことを伝えた。

 「左伝」は、春秋戦国時代末期に魯国の左丘明が著した史書であり、「公羊伝」、「穀梁伝」とともに「春秋三伝」と称されている。

 記事はそのうえで「文字の謎は解明されたが、その紙がどうして壁に紛れ込んでいたのか多くの人が興味を持った。あるユーザーは、
かつて江戸時代には家を建てる時に建物の強度を高めるために材料に紙を混ぜていたと説明。この家が築100年以上の古い家の
可能があると推測する人までいた」とした。

 日本の家の壁の中から、中国の古典書籍の一部が見つかったことについて、中国のネットユーザーは「単に古い土壁に紙を貼っていて、
その上から新しい壁を作ったんじゃないのかな」、「日本が中国の属国だったことを示すものだ」、
「中国文化が日本に与えた影響は大きくて深いのだ」「この件はたまたまかもしれないけれど、中国の文化に興味を持っている日本人が
少なくないことを示しているのでは」といったコメントが寄せられた

http://news.searchina.net/id/1662018?page=1

70: 名無しさん 2018/06/27(水) 06:57:21.93
出てきたことが話題になってるということが中国で話題になったというニュースだけど
出てきたこと自体初耳なんだが?

96: 名無しさん 2018/06/27(水) 18:34:05.10
日本や他の国から貰って在った筈の貢物や記録の類をほぼ全く保管できて無い国に云われるのもどうしたもんかねーw
大きなイベントが有る度に何でもかんでも焚いてしまって置いていきなり中国人同士の口伝で倭国云々とか書きつけて正史とか云い張られるのも困る事が有るしw

7: 名無しさん 2018/06/27(水) 02:33:52.36
歴史でマウント取るとかいい加減やめろよ
故人に敬意を払え

9: 名無しさん 2018/06/27(水) 02:34:54.84
中国のネットユーザー? マジでうるせー
三国志とかの時代の影響はたしかに大きいかもしれんが
現代のおまえら関係ないだろ

71: 名無しさん 2018/06/27(水) 07:03:35.83
>>9
現代の中国人と古代の中国に住んでた奴らは全く違う人種だしな

11: 名無しさん 2018/06/27(水) 02:36:24.61
その中国文化なるものと中華人民共和国の人民であるお前らは何の関係も無いのだが

89: 名無しさん 2018/06/27(水) 15:45:25.00
>>11
現代支那人が大きな顔出来るのも、日本が古代の古典を冷凍保存していたお陰だしなw

43: 名無しさん 2018/06/27(水) 03:46:43.62
中国人なら現代でも便所の壁に必死に書き込みまくってるよ
日本人のフリして

94: 名無しさん 2018/06/27(水) 18:10:38.84
壁の材料に使われるレベル

100: 名無しさん 2018/06/27(水) 19:26:53.23
そこらの農家の襖の下貼りから
とんでもない古文書が出てくる国だぞ
うちの親父の田舎、房総の山の中のただの農家だけど
掛け軸の表装剥がしたら、日蓮の弟子の手紙が出てきて、千葉大がすっ飛んできた

81: 名無しさん 2018/06/27(水) 11:03:43.93
中国にははるか70年の長い歴史があるからな

引用元:

http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1530034149/