中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

1: ガーディス ★ 2019/05/20(月) 10:10:38.18
 旧満州国(1932~45、現在の中国東北部)で日本の南満州鉄道(満鉄)が運行した「あじあ号」の蒸気機関車が、遼寧省瀋陽市の瀋陽鉄路陳列館で今月初めから一般公開された。

 「超特急」と呼ばれた満鉄の看板列車は鉄道模型などとして日本でも人気が高く、鉄道ファンを呼び込む観光資源となりそうだ。

 展示されているのは、あじあ号の客車を牽引(けんいん)した蒸気機関車「パシナ」751号機と757号機。751号機は明るい青、757号機は緑に塗装されている。

 いずれも1934年に製造された全長約26メートルの車体で、直径2メートルの巨大な車輪を備えている。同館によると、パシナは当時、12両製造され、現存するのはこの2両だけという。

 あじあ号は最高時速130キロ、平均時速は70~80キロ程度で、当時の日本の技術で最高水準の高速列車だった。速度を出すための流線形の機関車は新幹線の原型とも言われる。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16485279/
no title

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(禿) [ID] 2019/05/20(月) 03:40:23.91 BE:971283288-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif
中国共産党指導部はこのほど、「地方創生」のために、今後3年間で都市に住む1000万人の青年を地方に送るとの計画を発表した。
これは中国の経済成長停滞を改善する方策のひとつとして、習近平最高指導部が掲げている地方創生・発展政策の一環。


 しかし、1000万人の青年を地方に送ること自体が、かつての文化大革命(1966〜1976年)における「上山下郷運動」を思い起こさせると懸念する声が強まっている。
この運動は、毛沢東主席が都市部の中学生から大学生までの青少年に対して、「革命精神を農民から学ぼう」との号令をかけて、
なかば強制的に地方に下放させたもの。米CNNが報じた。


 今回の地方創生計画は大学生や専門学校生、職業訓練学校生らに貧困に喘ぐ農民を助けるために地方に行ってもらうもの。
農業などの技術や医療、文化的発展に寄与することで「地方の創生」を果たそうという習近平国家主席の呼びかけに基づいている。


 各大学などの党委員会では「多くの学生は自発的に、農村部の発展のために尽くしたい気持ちが強い」としているが、実態は地方に行くことにより個人の評価が上がり、
党への入党や公務員としての今後の出世に役立つとの打算が働いているようだ。

https://news.biglobe.ne.jp/international/0519/sgk_190519_3243536539.html
続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2019/05/20(月) 10:24:21.26 ● BE:887141976-PLT(16001)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
5月15日、タイ、バンコクのスワンナプーム国際空港から出発し上海の浦東空港に向かう予定だった中国の旅客機でトラブルが起きた。

この旅客機に160人余りを乗せた中国の春秋航空9c8892編旅客機が女性により離陸を阻止された。
その時間30分以上で女性は「同行者がまだ着いていない」として飛行機の登場区間に座り混み離陸を邪魔した。

旅客機に乗っていたほかの客が撮影した映像には乗務員と揉めている女性の姿が収められており、
遅延に怒った乗客が一斉に席を立ち抗議したが、女性は気にしない様子だ。

春秋航空の関係者は、「離陸を邪魔した女性は非常に感情的で飛行機のドアを閉じないように立ち塞がっていた」と述べた。

女性が待っていた同行者とは娘だったことが判明し、娘が買い物をから待つために160人が飛行機で待つ羽目になった。
この旅客機に搭乗した乗客は、「飛行機の離陸を邪魔した女性が、『娘がまだ来ていない』と言うのを聞いた」と説明した。
情報筋によると、娘と推定される女性は、空港警察に飛行機を離陸させず待機するように電話までしており、
しばらくが過ぎてから両手にショッピングパッケージを持って現れた。

しかし、乗組員は2人の搭乗を拒否し結局飛行機は予定より30分ほど遅れて離陸した。飛行機はバンコク現地時間で午前3時30分に離陸し、
上海時間で午前8時40分に到着する予定だったが午前4時06分に出発し、午前9時14分になってようやく到着した。

このニュースが報じられると中国人たちは2人を「アグリーチャイニーズ(酷い中国人)」と呼び、リストに晒せと炎上している。
実際に中国国家観光局(CNTA)は海外で中国人観光客の酷い行為が続くと「非文明的行為観光客リスト」を作成し2年間そのリストに掲載する。

規制の対象には訪問国の慣習を破ったり、公共交通機関で混乱を招くなど国家イメージを傷つける行為などが含まれる。
今回の騒動もそれに該当し「非文明的行為観光客リスト」に掲載される可能性大だ。

https://gogotsu.com/archives/50841
no title

no title

no title

続きを読む

↑このページのトップヘ