中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

1: Felis silvestris catus ★ 2020/02/25(火) 18:12:42.86
https://snjpn.net/archives/182124
愛知の旅館が経営破綻=新型肺炎で初、顧客減―商工リサーチ

▼記事によると…

・東京商工リサーチによると、愛知県蒲郡市の旅館が新型肺炎拡大による顧客減を理由に破産申請することが25日、明らかになった。

・新型肺炎の影響を受けた企業の経営破綻は初

・破産申請するのは蒲郡市の旅館「冨士見荘」で、申し立ては名古屋地裁豊橋支部となる。冨士見荘はここ数年、中国人ツアーの受け入れに注力していたが、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大で1月以降、中国からの団体ツアーのキャンセルが相次いでいた。

2020年2月25日 13時17分
https://news.livedoor.com/article/detail/17869198/

(略)

続きを読む

1: Ψ 2020/02/24(月) 20:07:50.21
スクリーンショット 2020-02-24 21.12.38

新型ウイルス “いくつかの国で対策の遅れ” 中国メディア

 中国共産党系のメディア「環球時報」は、新型コロナウイルスについて24日付けの社説で、
「いくつかの国で感染防止の対策が遅れていることを心配している」とし、
感染が広がり始めている日本などでより強力な対策をとるべきだと指摘しました。

 社説では「現在、中国以外に最も状況が厳しい国は日本や韓国、イラン、イタリアだ」としたうえで、
「心配されるのは、これらの国の現在の感染防止の対策が不十分な可能性があることだ。
中国の例が示すように、新型コロナウイルスの感染力は極めて強く、簡単に公共の場所で感染する」と強調しています。

 そして、湖北省の武漢では感染の拡大を抑え込むことができず、医療体制が崩壊したとしたうえで「各国が武漢と同じ過ちを繰り返さないことを望む。
状況が厳しい国はより断固とした措置をとって、ウイルスが秘密裏に感染する状況を断ち切る必要がある」と指摘し日本などはより強力な対策をとるべきだと強調しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200224/k10012299101000.html

続きを読む

↑このページのトップヘ