中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

1: 豆次郎 ★ 2020/02/26(水) 06:42:25.54
FNNは2月22・23日の両日、全国の有権者を対象に電話世論調査(固定電話+携帯電話・ROD方式)を実施し1040人から回答
2020年2月25日 火曜 午後5:00

政府の水際対策への評価は拮抗、情報提供には約7割が“不満”
新型ウイルスへの強い不安…特に女性では顕著に
不安払拭に必要なものは?水際対策は「入国拒否強化か景気配慮か」
政府の水際対策への評価は拮抗も情報提供に“不満”強く…

FNNは2月22・23日の両日、全国の有権者を対象に電話世論調査(固定電話+携帯電話・ROD方式)を実施し1040人から回答を得た。その中で感染が拡大している新型コロナウイルスに関する認識や政府の対応への評価などを聞いたところ、様々な傾向が浮かび上がった。

まず政府の対応についてだが、「政府は一部の外国人の入国拒否や、クルーズ船を留め置いての検疫などを行っている。日本政府のこれまでの対応を評価するか」と聞いたところ、「評価する」が46.3%、「評価しない」が45.3%と拮抗する中で、わずかに評価が上回った。


(中略)

そして、男女別に見ると、興味深い傾向も見て取れた。まず新型コロナウイルスへの不安感について「大いに感じる」と「ある程度感じる」と答えた人の割合を男女別で見ると、男性79.5%、女性90.3%と、女性の方が不安に感じていることがわかった。自身で対策を取っている人の割合も女性の方が多い。

さらに、先述の政府による入国拒否やクルーズ船検疫などのこれまでの対応についての回答では、評価する人の割合が男性では51.7%だったのに対し、女性では41.3%に留まり、評価しない人の方が上回った。総じて今回のウイルスに関しては女性の方が敏感であり、政府の対応についても厳しい目を向けているということになる。

中国からの入国制限強化に賛成の人が多数に


中国・湖北省武漢市の医療機関
では、日本政府は今後、どのように対応すればいいのだろうか。政府は現在、武漢市のある湖北省と浙江省に滞在歴のある外国人の入国を禁止しているが、さらに厳しい入国制限措置が必要だと思うか聞いたところ、「思う」が75.8%にのぼり、「思わない」は20.0%にとどまった。

一方で自民党の保守派などからは、さらに厳しく、中国全土からの外国人の入国を当面禁止すべきだという意見も出ている。ただ政府としては、中国全土からの入国禁止は、物資の供給停滞など日本の経済に与える影響が大きく、現時点で慎重姿勢だ。

しかし、今回の調査で「中国全土からの日本入国を一時的に禁止すべきだとの意見がある。この意見に賛成か」と聞いたところ、賛成が67.7%に達し、反対は25.1%にとどまった。ちなみに内閣支持別で見てみると、安倍内閣支持層では64.8%、不支持層で71.6%と不支持層の方がより厳しい措置をより強く望んでいる。こうした意見にどう対処していくかも、安倍首相にとっては難しい問題だ。

そして、今春に予定されている中国の習近平国家主席の国賓としての来日については、賛成が43.8%、反対が41.7%と賛否が拮抗した。安倍内閣支持層では50.3%が賛成、40.5%が反対という結果で、男女別だと男性では賛成が51.8%だったが、女性では賛成が36.3%にとどまった。


中國の習近平國家主席(北京・10日)
政府の対応と國民の意識をめぐって2つの矛盾も

今回の調査をよく分析すると見えてくるのが、世論も2つの矛盾を抱えているということだ。1つは國民の多くが、新型コロナウイルスに関する極めて強い不安を抱いているが、かといって政府が過度に不安の払拭に努めれば、國民から情報発信の正確性を疑われてしまう危険性があるという點だ。

もう1つは、國民の多くが中國からの入國をより厳しくする措置を望んでいるが、それを実行すれば同じく國民の多くが懸念している日本経済への悪影響につながってしまうという點だ。

こうした点も踏まえ、政府には、正確かつ信頼されるような情報発信と、大胆かつ冷静な感染拡大防止策が求められていると言えそうだ。

(フジテレビ政治部デスク 高田圭太)

全文はこちらで↓
https://sp.fnn.jp/posts/00050444HDK/202002251700_KeitaTakada_HDK

続きを読む

1: ビブリオ(光) [US] 2020/02/25(火) 22:57:11.22 ● BE:201615239-2BP(2000)
スクリーンショット 2020-02-26 7.37.14

徳島県によりますと、県内で女性1人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。
集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から下船して徳島県内に戻った1人だということで、検査で25日、感染が確認されたということです。

四国で新型コロナウイルスに感染した人が確認されたのは初めてです。

徳島県は午後11時15分から緊急の危機管理対策本部会議を開き、その後、記者会見を開いて詳しく説明することにしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200225/k10012301341000.html

続きを読む

1: Toy Soldiers ★ 2020/02/25(火) 13:32:26.35
 中国の習近平国家主席は23日、同国で2400人超が亡くなった新型コロナウイルスの感染拡大について、
1949年の建国以来、共産中国にとって「公衆衛生の分野における最大の緊急事態」だと述べた。

 習国家主席は、新型コロナウイルスによる感染症「COVID-19」対策の調整会合の場で、同国の指導部としては異例にも、「あらわになった明白な欠点」から学ぶ必要があると指摘。

 中国中央テレビ(CCTV)によって報じられた今回のコメントで、「伝染が最も早く、感染が最も広範囲にわたり、予防および制御が最も難しい」とし、「これはわれわれにとっての危機であり、大きな試練だ」と述べた。

https://news.livedoor.com/article/detail/17862613/

続きを読む

↑このページのトップヘ