中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

1: 孤高の旅人 ★ 2020/02/18(火) 06:07:38.44
スクリーンショット 2020-02-18 7.08.12

中国、回復者に献血呼び掛け 血漿で新型コロナ患者治療
2/18(火) 4:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-00000001-jij_afp-int


【AFP=時事】中国の保健当局は17日、新型コロナウイルス「COVID-19」に感染後、回復した人々に対し、献血を呼び掛けた。血液から血漿(けっしょう)を抽出し、重症患者の治療に利用するためとしている。

 新型ウイルスの流行により、中国ではこれまでに1770人が死亡。感染者は7万500人以上に上っており、製薬各社はワクチンや治療薬の開発を急いでいる。

 国家衛生健康医委員会(NHC)は17日の記者会見で、ウイルスに起因する肺炎から回復した人の血漿に含まれる抗体を使えば、重症患者のウイルス量を減らすことができると説明。回復したすべての人々に対し、血漿の提供を呼び掛けた。

 また中国科学技術省生物センターの孫燕栄(Sun Yanrong)氏は、流行の中心となっている武漢(Wuhan)の病院で先週、患者11人に血漿を注入したところ、「1人は既に退院し、1人はベッドから起き上がって歩けるようになり、残りの患者らも皆回復中だ」と発表した。

 国営医療品メーカーの中国生物技術集団(China National Biotec Group)は先日、武漢の病院で血漿を使った試験に成功したと報告していた。同社はメッセージアプリ「微信(WeChat、ウィーチャット)」の公式アカウントへの投稿で、重症患者に血漿を注入したところ「24時間以内に症状が改善した」としている。

 孫氏は「臨床研究により、(回復患者からの)血漿注入は安全で有効だということが示されている」としている。また、北京大学第一医院(Peking University First Hospital)の王貴強(Wang Guiqiang)主任医師は、献血者はウイルス保有の有無を確認する検査を受けると説明。「採取するのは血漿だけで、全血ではない」と述べている。【翻訳編集】 AFPBB News

続きを読む

1: ばーど ★ 2020/02/17(月) 18:07:14.39
中国、全人代の開催延期 新型肺炎拡大が影響か

【北京=三塚聖平】中国国営新華社通信は17日、中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会が24日に開かれると報じた。3月5日から北京で開く予定だった第13期全人代第3回会議の延期の決定について審議するとしている。これにより事実上、全人代の開催延期が決まった形だ。全人代が延期されるのは極めて異例。

新華社によると全人代常務委員会の高官は、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するための対策の重要性を指摘した。新型ウイルスの蔓延(まんえん)が、中国の重要政治イベントにも影響をもたらしたことになる。

全人代の全体会議は年1回開かれる。施政方針に当たる李克強首相の政府活動報告や、国防費を含めた来年の予算案を承認する予定。活動報告では例年、国内総生産(GDP)成長率の目標も表明している。

2020.2.17 17:06
https://www.sankei.com/world/news/200217/wor2002170016-n1.html

続きを読む

1: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 00:32:34.11 0
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021701008&g=eco


防護服、一部レインウエアで代用 新型ウイルスで納入遅れ―福島第1原発
2020年02月17日20時09分

 東京電力は17日、新型コロナウイルスの感染者拡大で納入に遅れが出ているとして、福島第1原発で使う防護服の一部をレインウエアで代用すると発表した。安定して納入できるまでの一時的な措置という。


 東電によると、代用されるのは原発構内の水漏れや、タンクの水抜きなどの作業で着る防水仕様の防護服。2月後半の納入分が遅れており、東電は「レインウエアにしても問題はない」としている。

続きを読む

↑このページのトップヘ